FC2ブログ

-STORE BLOG-「STORE」のお知らせとか、懐かしいモノ達のお話とか…

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今頃ですが、GWは皆様どうでしたか?

私は、GWのお休み中は、お墓参りに行ったり、お世話になっているSHOPに顔を出したり、ちょうど市内まで出たので久々に河井寛次郎館を訪れてみたり、また別の日は念願の床板を引いたり(私は現場監督=見てるだけ~でしたが)・・・
GWらしい遠出などはしませんでしたが、それなりに多忙でした。


そして、となり町の長岡京に素敵なお店を発見しました。
私たちは以前からこのブログでも書いてるかとは思いますが、コーヒーが大好きです。(「コーヒー」で“STORE BLOG”内を検索
最近はHILLS BROS. COFFEEをお茶がわりに、ちょっと落ち着いて飲みたいときは豆を挽いて飲んでいたのですが、GWも終盤のある夜、豆が無い事に気付きました。
これまでは、京都市内にでたり、通りがかりで見つけたお店、輸入食品店など、その時々で買っていたのですが、よく考えると近くでぱっと出かけて買ってこれるお店ってないなーと言う事で、「明日、美味いコーヒーが飲めないのは、嫌だ!!」という SPAMクン の言葉に、あわててインターネットで検索。
灯台下暗し!長岡京にありました。

それが今回ご紹介する、スペシャルティコーヒーを扱っておられるUnirさんです。


Unir(ウニール)とは、スペイン語で「結びつける」、「ひとつにする」という意味だそうで、特徴あるすばらいしいスペシャルティコーヒーや、そのコーヒーが作られている農園、意欲的な生産者などと、皆様を結びつけることができればという思いが込められているそうです。(いただいたお店のパンフレットを参照)

さて、スペシャルティコーヒーとはなんでしょう?
コーヒー好きでも、詳しい事はあまり知らない私…。お店の方に聞いてみました。
スペシャルティコーヒーとは?
農園や生産者などの履歴が明らか。
また、従来からの生豆の姿、形だけでなく、それにプラスしてカップに注がれた状態での特徴も評価された、最高レベルのコーヒーです。

お店のパンフレットより引用

とのこと。
スペシャルティコーヒーの豆を買うのは全くのはじめてだったので、お店の方に私達の好みを言って
「ブラジル イエローブルボン」という豆を買いました。
お店の方は、私みたいにあまり知識がなくても、とても親切&丁寧にコーヒー豆の事など、色々と教えてくださいました。
また、新鮮な豆を、こまめに焙煎されているそうで、お店の奥にはカッコイイ焙煎機が設置されていました。ドイツの機械だそうです。

家に帰って早速いただくことに
どんな豆でも引き立てはとてもよい香りで癒されるのですが、この豆はとても甘く香ばしいかおりで「あまい!いいにおい!甘い~!」を連発しながらミルで挽きました。部屋いっぱいに良い香りが広がり、淹れたてをいただきました。至福のときでした。

今回の豆も、美味しかったのですが、次はまた別のものを試してみたいと、今から楽しみにしています。

というわけで…

“STORE”のホームページ のLINKを 1 件 UP しました。


くわしくは コチラ→ STORE- HOMETOWN・LINKS

どうぞ、よろしくです。
スポンサーサイト

tags :: website link shop coffee





    
copyright © 2005 - 2009 -STORE BLOG- all rights reserved.

SKIN:Babyish-
track feed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。