FC2ブログ

-STORE BLOG-「STORE」のお知らせとか、懐かしいモノ達のお話とか…

先日、“STORE”の商品の電球がきれました。
STOREのLIGHT CLOCK達

↑のように時計の中に電球がはいっていて、文字盤が光っている時計。
主に'40~'70頃に多く製造されていたもので、さまざまな企業の広告が印刷されていて面白いものがたくさんあります。
たくさんあると言っても、文字盤や、カバー部分はガラスでできており、なかなかきれいな状態で残っているものは少なく、貴重な存在です。
コカ・コーラや、ペプシなどの清涼飲料水のものなどは見かけたことのある方も多いと思います。

こういった時計のことをよく「PAM CLOCK/パムクロック」と総じて呼んでいることが多いかもしれませんが(少なくともウチはそう呼んでしまいます)、実際は他にも製造メーカーはあって、“STORE”にある時計では“PAM CLOCK”以外に“Universal Clock”社製のものもあります。

さて、これらPAM CLOCKの電球が切れた時はどうやって交換するかご存知ですか?


スポンサーサイト



tags :: レトロ item clock

copyright © 2005 - 2009 -STORE BLOG- all rights reserved.

SKIN:Babyish-
track feed